プロフィール

プロフィール

所属

神奈川大学経済学部現代ビジネス学科助教

特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)特任研究員

専門分野

ヨーロッパ経済論、環境エネルギー政策論、比較政治経済学など

主な研究分野

EUによる環境・エネルギー政策と加盟国との分担・相互作用

EUによる環境政策およびエネルギー政策、特にEUの電力指令と再生可能エネルギー指令の関係性や、再生可能エネルギー・電力分野におけるEU・加盟国間の権限分担と政策の相互作用について研究を行っています。

再生可能エネルギー政策の国際比較研究

再生可能エネルギー政策、特に固定価格買取制度(Feed-in Tariffs)について、ドイツ、日本、カナダ・オンタリオ州の各地域を対象とした比較研究を行っています。

3・11以降の日本のエネルギー政策の政策決定過程分析

2011年3月11日の東京電力福島第一原子力発電所事故以降のエネルギー政策の制度と政策決定過程の分析を行っています。

環境エネルギー政策と企業経営

CSR、SDGs、ESG投資、CSV経営、パリ協定、ダイベストメントなどに関連する環境政策と企業経営の関係性を政策決定過程と制度分析の観点から研究しています。

略歴

1988年

  • 岡山県岡山市生まれ

2007年

2010年

2011年

  • 立教大学経済学部経済政策学科卒業
  • 立教大学大学院経済学研究科博士前期課程進学
  • 修士論文では、3・11の発災以降の国内における再生可能エネルギー特措法の成立過程を分析した

2012年

  • 立教大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
  • 立教大学大学院経済学研究科博士後期課程へ進学
  • 国会エネルギー調査会(準備会)の事務局として、立法府・専門家の組織化に関与した

2013年 

2018年

  • 立教大学経済学部経済学科助教(~2020年3月)
  • 立教大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学
  • 認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)特任研究員(~2021年7月)

2019年

  • 関東学院大学経済学部非常勤講師(~現在)

2020年

2021年

  • 特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)特任研究員(~現在)

趣味

週末のサッカー観戦(特にファジアーノ岡山の応援)など